新着情報

五輪今からでも中止を 党道委が札幌駅前宣伝 はたやま氏訴え

 26日、朝から25度超える暑さの札幌駅前で「五輪中止の決断を コロナ対策に全力を」のプ …

総選挙、共産党躍進を 党小樽女性後援会が宣伝

 小樽市の日本共産党小樽女性後援会は16日、総選挙で日本共産党を躍進させ、はたやま和也前 …

比例奪還へ心一つに 党道委 小選挙区候補者会議

 「正念場中の正念場の7、8月活動が決定的に大事。比例議席奪還へ全力を挙げよう」―。日本 …

医療・森林生かした地域に はたやま・菅原候補と置戸町長懇談

 はたやま和也日本共産党前衆院議員・比例候補は20日、菅原誠衆院北海道12区候補と面積の …

ジェンダー平等・個人の尊厳大切に 衆院道4区 松井候補が決意

 「総選挙で、はたやま和也前衆院議員の議席を奪還し、菅自公政権に代わる野党連合政権をつく …

根室市議選 2議席必ず はたやま・石川氏ら訴え

 目前となった根室市議選(定数16、8月15日告示、22日投票)では、日本共産党は、すず …

政権交代先人に誓う 道南党2地区 追悼碑に献花

 日本共産党創立99周年の15日、七飯町になる「道南地方解放運動途上で倒れた日本共産党員 …

命救える政治実現を 総選挙勝利へ道党会議

 総選挙で市民と野党の共闘を前進させ、はたやま和也前衆院議員の議席を奪還し、野党連合政権 …

国はコメと農家を守る責任を はたやま氏、要望聞く

 最高気温が連日30度を超えるなか、雨量不足による小麦の品質低下や米価下落への心配が広が …

国産木材利用進めよ 紙氏「輸入依存から転換を」

 改正木材利用促進法が6月11日の参院本会議で全会一致で可決、成立しました。これまで公共 …

お知らせ

8・7北海道オンライン演説会へのメッセージ

市民団体、道内野党のみなさんから、8・7北海道オンライン演説会へメッセージをいただきましたので、以下に紹介します。

 

日本共産党北海道オンライン演説会へのメッセージ

日頃より市民の風・北海道の活動に対して、ご理解とご支援を賜り、心より感謝申し上げます。

また、国民の“いのち”と“くらし”を守るために日々奮闘されている日本共産党北海道委員会の皆さんに心からの敬意を表します。

菅政権の、相変わらず後手後手で、その場しのぎのコロナ対策は決定的な効果を上げることなく、一方で国民の不安と反対の声を押し切って東京オリンピックの開催を強行しました。日本選手の金メダル獲得のニュースの裏で、コロナ感染者は増加し、医療体制の機能はひっ迫しています。また、いつまで続くかわからない「緊急事態」「時短営業」「自粛要請」に、中小企業や労働者からは悲鳴の声が上がっています。このような菅政権には即刻退場して頂き、国民の“いのち”と“くらし”を守り、誰もが安心して生きていけるような社会をつくるために、市民と野党の共闘によって政治の流れを変え、一日も早く政権交代を実現しなければなりません。

そのためには、今年の秋には実施される総選挙に向けて、これまで北海道で培ってきた市民と野党の共闘の絆をより強くし、政権獲得後に実現すべき政策の共有と、政権交代のための「本気の共闘体制」の実現に、早急に取り組んでいかなければならないと思います。先の北海道2区補欠選挙においても、都議会議員選挙においても、市民と野党の共闘が大きな力を持って成果を出すことは明らかです。

私たち市民の風・北海道も、憲法改悪の阻止、安保法制の廃止、立憲主義・民主主義の回復をめざし、菅政権の打倒とそれに代わる新たな政権樹立のために、北海道における立憲野党と市民の共闘による総選挙の勝利にむけて、今後とも日本共産党北海道委員会の皆さんとともに奮闘していきたいと思っています。

オンライン演説会が盛会となることを祈念してメッセージとさせて頂きたいと思います。

2021年7月29日

市民の風・北海道   共同代表      上田文雄

                  山口たか

                  川原茂雄

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メッセージ

 日本共産党北海道委員会オンライン演説会のご盛会を心からお祝い申し上げます。

 ご参会の皆さまの益々のご清祥と、貴組織のご発展を祈念し、メッセージといたします。

2021年8月7日

立憲民主党北海道総支部連合会

代表 逢坂 誠二

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

日本共産党北海道委員会オンライン演説会 御中

日本共産党にご参集の皆様の、日頃における地域と暮らしを守り、平和憲法理念実現へのご奮闘に衷心より敬意を表します。

21世紀は子どもたちが元気であれば未来に希望が持てるとも言われましたが、現実は惨憺たる状況です。働く人たちも高齢者も健やかで元気でなければ持続可能な社会はつくれません。

悪政と失政だらけの「自分の目先だけ」の自分党・菅政権の存続それ自体が国民生活の不安と不幸を大きくしています。新型コロナ感染症への無為無策後手対応など歴然です。感染猛威と向き合う医療介護福祉現場の苦労にこそひれ伏せ!と叫びたいものです。命をつなぐ対応対策こそ必要であり、オリ・パラなどは今からでも即時中止すべきです。

コロナ禍の犠牲拡大と暴走政治ストップ、平和破壊の暴走菅政権を打ち倒し、次の総選挙で市民と野党の共闘による政権交代へと社会民主党も皆様と連帯して奮闘する事をお誓いし、暮らしと平和がイチバンの社会実現への皆様の一層のご御健勝ご活躍を祈念しメッセージと致します。

2021年8月7日 

社会民主党北海道連合 代表 熊谷吉正

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メッセージ  

  日本国内のみならず世界の平和と民主主義を守り、そして国民の生活と権利を守り向上させるために、職場・地域・議会で日夜に渡って精力的に活躍されている共産党の皆さんに、心から敬意を表します。また私たち新社会党に対して、野党共闘の仲間として手を差し伸べていだいていることに対しても、心から感謝申し上げます。

 新型コロナウィルス感染は、衰えを見せずに変異しながら、自粛要請を続けるだけの無策な政府をあざ笑うかのように、第4波・第5波へと感染拡大しております。そのことに危機感をもって警鐘を鳴らす医療専門家や、約6割の国民が開催に反対する東京オリンピック・パラリンピックを、政府・組織委員会・IOCは強行的に開催しました。その結果、専門家が懸念した通りに、競技者はもとより競技関係者に感染が広がり、競技に参加できずに帰国せざるを得なかったり、隔離されたままの競技関係者も出ています。また無観客の競技場周辺に集まる人など、人の動きが活発になる中で一般国民の感染者も過去最多の感染者を記録する県など、首都圏を中心に感染拡大が急速に進んでいます。

 この様な状況の中で、北海道で8月に行われる予定のマラソンや競歩には、チケットが不要ですからどれほどの人が沿道に集まるのか計り知れません。競技者・競技関係者や一般市民への感染拡大と、それに伴う医療崩壊が懸念されます。さらに真夏の酷暑の中で、競技者の命と健康が脅かされるマラソン・競歩は、中止するべきです。

 国民生活よりも経済優先・民主主義否定の自公政権への不満は、今年行われた三つの衆議院補欠選挙、二つの知事選挙、そして東京都議会議員選挙などで、野党統一候補の勝利という形で現れました。このことを教訓に、この秋までに行われる総選挙では、立憲野党と市民と労働者による共闘こそが勝利を手にすることができると確信し、共に全力をあげて選挙闘争を闘いましょう。

共産党北海道委員会の益々の発展と、そこに結集する党員の皆様の益々のご健闘を確信し、連帯のメッセージといたします。 

                       2021年8月7日

                     新社会党北海道本部 

                      執行委員長  渋谷 澄夫

8.7日本共産党北海道オンライン演説会

【弁士】小池晃書記局長

【日時】2021年8月7日(土)午後2時~

オンライン演説会です。日本共産党北海道委員会の公式Youtubeから参加できます。

新型コロナ関連データベース 新型コロナウイルス対策 紙智子 はたやま和也 日本共産党 しんぶん赤旗 日本共産党国会議員団北海道事務所 日本共産党北海道議会議員団 日本共産党札幌市議会議員団 日本共産党北海道委員会twitter 日本共産党北海道委員会FaceBook JCP北海道チャンネル 北海道の地方議員 若い広場 JCPサポーター くらしの生活相談 「潮流」書込み専用ノート
日本共産党北海道委員会
〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 
TEL 011-750-1500 FAX 011-750-1501 
email:jcp.hokkaido@gmail.com

PAGETOP
Copyright © 日本共産党北海道委員会 All Rights Reserved.
old site archive