日本共産党 北海道委員会 日本共産党 しんぶん赤旗
ホーム お知らせ 政策・見解 国民運動 国会議員 選挙 道政

 

  
購読の申し込みはこちら

 

2017年

  7月16日(第2049号)
  7月9日(第2048号)
  7月2日(第2047号)
  6月18日(第2046号)
  6月11日(第2045号)
  6月4日(第2044号)
  5月21日(第2043号)
  5月14日(第2042号)
  4月30日・5月7日合併号(第2041号)
  4月9日(第2040号)
  4月2日(第2039号)
  3月19日(第2038号)
  3月12日(第2037号)
  3月3日(第2036号)
  2月26日(第2035号)
  2月12日(第2034号)
  2月5日(第2033号)
  1月22日(第2032号)
  1月15日(第2031号)
  1月1日・1月8日合併号(第2030号)

 

 

2016年

  12月11日・月18日合併号(第2029号)
  11月27日・12月4日合併号(第2028号)
  11月13日(第2027号)
  11月6日(第2026号)
  10月16日(第2025号)
  10月9日(第2024号)
  10月2日(第2023号)
  9月18日(第2022号)
  9月11日(第2021号)
  9月4日(第2020号)
  8月21日(第2019号)
  8月14日(第2018号)
  8月7日(第2017号)
  7月31日(第2016号)
  7月17日(第2015号)
  7月3日(第2014号)
  6月19日(第2013号)
  6月12日(第2012号)
  6月5日(第2011号)
  5月22日(第2010号)
  5月15日(第2009号)
  5月1日・8日合併号(第2008号)
  4月17日(第2007号)
  4月10日(第2006号)
  4月3日(第2005号)
  3月20日(第2004号)
  3月13日(第2003号)
  3月6日(第2002号)
  2月21日(第2001号)
  2月14日(第2000号)
  2月7日(第1999号)
  1月24日(第1998号)
  1月17日(第1997号)
  12月28日・1月4日合併号(第1996号)

 

 

2015年

  12月13日(第1995号)
  12月6日(第1994号)
  11月15日(第1993号)
  11月8日(第1992号)
  11月1日(第1991号)
  10月18日(第1990号)
  10月11日(第1989号)
  10月4日(第1988号)
  9月20日(第1987号)
  9月13日(第1986号)
  9月6日(第1985号)
  8月23日(第1984号)
  8月9日(第1983号)
  8月2日(第1982号)
  7月19日(第1981号)
  7月12日(第1980号)
  7月5日(第1979号)
  6月21日(第1978号)
  6月14日(第1977号)
  6月7日(第1976号)
  5月24日(第1975号)
  5月17日(第1974号)
  5月3日・10日合併号(第1973号)
  4月19日(第1972号)
  4月5日・12日合併号(第1971号)
  3月29日(第1970号)
  3月13日(第1969号)
  3月8日(第1968号)
  3月1日(第1967号)
  2月15日(第1966号)
  2月8日(第1965号)
  2月1日(第1964号)
  1月23日(第1963号)
  1月18日(第1962号)
  12月28日・1月4日合併号(第1961号)

 

 

2014年

  12月21日(第1960号)
  12月7日(第1959号)
  11月23日(第1958号)
  11月16日(第1957号)
  11月2日(第1956号)
  10月19日(第1955号)
  10月12日(第1954号)
  10月5日(第1953号)
  9月21日(第1952号)
  9月14日(第1951号)
  9月7日(第1950号)
  8月24日(第1949号)
  8月10日(第1948号)
  8月3日(第1947号)
  7月20日(第1946号)
  7月13日(第1945号)
  6月29日・7月6日合併号(第1944号)
  6月13日(第1943号)
  6月8日(第1942号)
  6月1日(第1941号)
  5月25日(第1940号)
  5月18日(第1939号)
  4月27日・5月4日合併号(第1938号)
  4月13日(第1937号)
  4月6日(第1936号)
  3月16日(第1935号)
  3月9日(第1934号)
  2月23日・3月2日合併号(第1933号)
  2月9日(第1932号)
  2月2日(第1931号)
  1月26日(第1930号)
  1月19日(第1929号)
  12月29日・1月5日合併号(第1928号)

 

 

2013年

  12月8日(第1927号)
  12月1日(第1926号)
  11月17日(第1925号)
  11月10日(第1924号)
  11月3日(第1923号)
  10月20日(第1922号)
  10月13日(第1921号)
  10月6日(第1920号)
  9月15日(第1919号)
  9月8日(第1918号)
  9月1日(第1917号)
  8月25日(第1916号)
  8月11日(第1915号)
  7月28日・8月4日合併号(第1914号)
  7月14日(第1913号)
  6月30日・7月7日合併号(第1912号)
  6月16日(第1911号)
  6月9日(第1910号)
  6月2日(第1909号)
  5月26日(第1908号)
  5月19日(第1907号)
  4月28日・5月5日合併号(第1906号)
  4月14日(第1905号)
  4月7日(第1904号)
  3月31日(第1903号)
  3月17日(第1902号)
  3月10日(第1901号)
  3月3日(第1900号)
  2月17日(第1899号)
  2月10日(第1898号)
  2月3日(第1897号)
  1月20日(第1896号)
  1月13日(第1895号)
  12月30日・1月6日合併号(第1894号)

 

 

2012年

  12月9日(第1893号)
  12月2日(第1892号)
  11月18日(第1891号)
  11月11日(第1890号)
  11月4日(第1889号)
  10月21日(第1888号)
  10月14日(第1887号)
  10月7日(第1886号)
  9月16日(第1885号)
  9月9日(第1884号)
  9月2日(第1883号)
  8月26日(第1882号)
  8月12日(第1881号)
  8月5日(第1880号)
  7月15日(第1879号)
  7月8日(第1878号)
  7月1日(第1877号)
  6月17日(第1876号)
  6月10日(第1875号)
  6月3日(第1874号)
  5月27日(第1873号)
  5月20日(第1872号)
  4月29日・5月6日合併号(第1871号)
  4月8日(第1870号)
  4月1日(第1869号)
  3月18日(第1868号)
  3月12日(第1867号)
  3月4日(第1866号)
  2月19日(第1865号)
  2月12日(第1864号)
  2月5日(第1863号)
  1月29日(第1862号)
  1月22日(第1861号)
  12月25日・1月1日合併号(第1860号)

 

 

2011年

  12月11日(第1859号)
  12月4日(第1858号)
  11月18日(第1857号)
  11月13日(第1856号)
  11月6日(第1855号)
  10月16日(第1854号)
  10月9日(第1853号)
  10月2日(第1852号)
  9月18日(第1851号)
  9月11日(第1850号)
  9月4日(第1849号)
  8月28日(第1848号)
  8月14日(第1847号)
  8月7日(第1846号)
  7月17日(第1845号)
  7月10日(第1844号)
  7月3日(第1843号)
  6月19日(第1842号)
  6月12日(第1841号)
  6月5日(第1840号)
  5月20日(第1839号)
  5月15日(第1838号)
  4月24日・5月1日合併号(第1837号)
  4月10日(第1836号)
  4月3日(第1835号)
  3月20日(第1834号)
  3月13日(第1833号)
  3月6日(第1832号)
  2月20日(第1831号)
  2月13日(第1830号)
  2月6日(第1829号)
  1月23日(第1828号)
  1月16日(第1827号)
  12月26日・1月2日合併号(第1826号)

 

 

2010年

  2010年12月号外
  12月12日(第1825号)
  12月5日(第1824号)
  11月21日(第1823号)
  11月14日(第1822号)
  11月7日(第1821号)
  10月24日(第1820号)
  10月10日(第1819号)
  10月3日(第1818号)
  9月19日(第1817号)
  9月12日(第1816号)
  9月5日(第1815号)
  8月22日(第1814号)
  8月8日(第1813号)
  8月1日(第1812号)
  7月23日(第1811号)
  7月18日(第1810号)
  7月4日(第1809号)
  6月20日(第1808号)
  6月13日(第1807号)
  6月6日(第1806号)
  5月23日(第1805号)
  5月16日(第1804号)
  4月25日・5月2日合併号(第1803号)
  4月11日(第1802号)
  4月4日(第1801号)
  3月21日(第1800号)
  3月14日(第1799号)
  3月7日(第1798号)
  2月19日(第1797号)
  2月14日(第1796号)
  2月7日(第1795号)
  1月24日(第1794号)
  1月17日(第1793号)
  12月27日・1月3日合併号(第1792号)

 

 

2009年

  12月13日(第1791号)
  12月6日(第1790号)
  11月13日(第1789号)
  11月8日(第1788号)
  11月1日(第1787号)
  10月18日(第1786号)
  10月11日(第1785号)
  10月4日(第1784号)
  9月20日(第1783号)
  9月13日(第1782号)
  9月6日(第1781号)
  8月9日(第1779号)
  8月2日(第1778号)
  7月19日(第1777号)
  7月12日(第1776号)
  7月5日(第1775号)
  6月21日(第1774号)
  6月14日(第1773号)
  6月7日(第1772号)
  5月24日(第1771号)
  5月17日(第1770号)
  4月26日・5月3日合併号(第1769号)
  4月12日(第1768号)
  4月5日(第1767号)
  3月15日(第1766号)
  3月8日(第1765号)
  3月1日(第1764号)
  2月15日(第1763号)
  2月8日(第1762号)
  2月1日(第1761号)
  1月25日(第1760号)
  1月18日(第1759号)
  12月28日・1月4日合併号(第1758号)

 

1

2008年

  12月14日 (第1757号)
  12月7日 (第1756号)
  11月16日 (第1755号)
  11月9日 (第1754号)
  11月2日 (第1753号)
  10月19日 (第1752号)
  10月12日 (第1751号)
  10月5日 (第1750号)
  9月21日 (第1749号)
  9月14日 (第1748号)
  9月7日 (第1747号)
  8月24日 (第1746号)
  8月10日 (第1745号)
  8月3日 (第1744号)
  7月20日 (第1743号)
  7月13日 (第1742号)
  7月6日 (第1741号)
  6月13日 (第1740号)
  6月8日 (第1739号)
  6月1日 (第1738号)
  5月25日 (第1737号)
  5月18日 (第1736号)
  5月4日 (第1735号)
  4月27日 (第1734号)
  4月13日 (第1733号)
  4月6日 (第1732号)
  3月16日 (第1731号)
  3月9日 (第1730号)
  3月2日 (第1729号)
  2月17日 (第1728号)
  2月10日 (第1727号)
  2月3日 (第1726号)
  1月27日 (第1725号)
  1月20日 (第1724号)
  2007年12月30日・2008年1月6日合併号(第1723号)

 

2007年

  12月9日 (第1722号)
  12月2日 (第1721号)
  11月18日 (第1720号)
  11月11日 (第1719号)
  11月4日 (第1718号)
  10月21日 (第1717号)
  10月14日 (第1716号)
  10月7日 (第1715号)
  9月16日 (第1714号)
  9月9日 (第1713号)
  9月2日 (第1712号)
  8月26日 (第1711号)
  8月12日 (第1710号)
  8月5日 (第1709号)
  7月15日 (第1708号)
  7月8日 (第1707号)
  7月1日 (第1706号)
  6月17日 (第1705号)
  6月10日 (第1704号)
  6月3日 (第1703号)
  5月27日 (第1702号)
  5月20日 (第1701号)
  4月29日・5月6日合併号(第1700号)
  4月15日 (第1699号)
  4月15日 (第1699号)
  4月1日 (第1698号)
  3月18日 (第1697号)
  3月11日 (第1696号)
  3月4日 (第1695号)
  2月18日 (第1694号)
  2月11日 (第1693号)
  2月4日 (第1692号)
  1月28日 (第1691号)
  1月21日 (第1690号)
 

2006年12月31日・2007年1月7日合併 (第1689号)

 

2006年

  12月10日 (第1688号)
  12月3日 (第1687号)
  11月19日 (第1686号)
  11月512日付 合併号 (第1685号)
  10月15日 (第1684号)
  10月8日 (第1683号)
  10月1日 (第1682号)
  9月17日 (第1681号)
  9月10日 (第1680号)
  9月3日 (第1679号)
  8月27日 (第1678号)
  8月13日 (第1677号)
  8月6日 (第1676号)
  7月16日 (第1675号)
  7月9日 (第1674号)
  7月2日 (第1673号)
  6月18日 (第1672号)
  6月11日 (第1671号)
  6月4日 (第1670号)
  5月28日 (第1669号)
  5月21日 (第1668号)
  4月30日・5月7日合併号 (第1667号)
  4月9日 (第1666号)
  4月2日 (第1665号)
  3月19日 (第1664号)
  3月12日 (第1663号)
  3月5日 (第1662号)
  2月26日 (第1661号)
  2月19日 (第1660号)
  1月22日 (第1658号)
  1月15日付 (第1657号)
  1月1・8日付 合併号    (第1656号)

 

 

 
ほっかい新報  

7月16日付(第2049号)

いのち・くらし、北の大地をつなぐ地域の動脈「守れ! 北の鉄路」/札幌・苫小牧・深川で3連鎖集会が熱く 他

 
ほっかい新報  

7月9日付(第2048号)

6月札幌市議会を振り返ってのレポート/子どもの貧困対策拡充こそ 予算はくらしへと要求/日本共産党札幌市議会議員 田中啓介 他

 

ほっかい新報  

7月2日付(第2047号)

憲法違反の共謀罪国民の力で廃止を 他

 
ほっかい新報  

6月18日付(第2046号)

都議選 激戦突破する 大きな支援を北海道から/真下紀子道議の現地応援レポート 他

 

ほっかい新報  

6月11日付(第2045号)

切実な道民要求実現へ―党道委員会・道議団―/5月29日 副知事要請 他

 
ほっかい新報  

6月4日付(第2044号)

核兵器廃絶の道開こう/国民平和大行進(札幌) 他

 

ほっかい新報  

5月21日付(第2043号)

北海道原水協が6・9行動/署名広げ核兵器禁止条約実現を 他

 
ほっかい新報  

5月14日付(第2042号)

5・3 憲法記念日/全道で憲法守ろうの声 響く 他

 

ほっかい新報  

4月30日・5月7日合併号(第2041号)

戦争する国づくりストップ/各地で「共謀罪NO!」の声響く/第88回メーデー・憲法特集号 他

 
ほっかい新報  

4月9日付(第2040号)

北の鉄路を守れ JR30年を検証、国の責任重大/「JR30年を検証する札幌集会」 他

 

ほっかい新報  

4月2日付(第2039号)

要支援の介護サ−ビスの低下させるな─宮川道議が8日 一般質問で─ 他

 
ほっかい新報  

3月19日付(第2038号)

原発、JR、子ども支援など切実な道民要求をかかげて/真下紀子道議が迫力の代表質問(3月3日) 他

 

ほっかい新報  

3月12日付(第2037号)

大型開発でなく、子どもやお年寄り、市民支える予算に/札幌市議会第1回定例会 代表質問 平岡大介議員 他

 
ほっかい新報  

3月5日付(第2036号)

「違憲の共謀罪は 冤罪を生む」ことを知っていますか/小松 豊さんが講演、会場から発言 他

 

ほっかい新報  

2月26日付(第2035号)

8問8答/国保の負担軽減にむけて、いまこそ市町村の役割発揮を/千田悟・党道委自治体部長に聞く 他

 
ほっかい新報  

2月12日付(第2034号)

「共謀罪」の国会提出許さない/新婦人手稲支部が緊急の宣伝署名行動/JR手稲駅北口での宣伝・署名行動(2月1日) 他

 

 

ほっかい新報  

2月5日付(第2033号)

3・11を機に活動に参加して/南区平和子どもネットワーク リーダー(南区市議予定候補) 千葉なおこ 他

 
ほっかい新報  

1月22日付(第2032号)

平和的生存権を侵害する/安保法制 違憲訴訟 16日提訴(原告267名、弁護士97名) 他

 

ほっかい新報  

1月15日付(第2031号)

安倍政権に代わる新しい政治を本気でつくる1年に/野党連合政権へ躍進を/畠山和也(衆議院議員)・紙智子(参議院議員) 他

 
ほっかい新報  

1月1日・1月8日合併号(第2030号)

総選挙で共産党大躍進(比例50万)めざし、地域から強大な後援会づくりを/全道後援会交流会(16.11.26)の単位後援会発言(上) 他

 

ほっかい新報  

12月11日・月18日合併号(第2029号)

5区除き小選挙区候補すべて出揃う/市民と野党共闘で自公を少数に/第2次、北海道の衆議院小選挙区候補者発表 他

 
ほっかい新報  

11月27日・12月4日合併号(第2028号)

暴走ストップ−衆院選小選挙区予定候補7人を発表−/2016年11月11日 日本共産党北海道委員長 青山慶二 他

 

 

ほっかい新報  

11月13日付(第2027号)

TPP強行に怒り広がる/世論と運動で廃案へ/衆院TPP特別委員 畠山和也 他

 
ほっかい新報  

11月6日付(第2026号)

「子どもの貧困」打開に朗報/無料低額診療の活用など、就学援助の改善拡充に道ひらく――真下紀子道議がとりあげて 他

 

ほっかい新報  

10月16日付(第2025号)

自らの憲法観を語らない秋元克広札幌市長/第3回定例市議会で日本共産党 小形かおり市議代表質問(9月29日) 他

 
ほっかい新報  

10月9日付(第2024号)

農業用ハウスの復旧に道ひらく/道農政部次長「国の支援制度活用で全戸救援へ」/共産党道議団が緊急要請 他

 

ほっかい新報  

10月2日付(第2023号)

4つの台風・大雨による甚大な被害/被災者への特別支援強化を/菊地葉子道議が代表質問(20日) 他

 
ほっかい新報  

9月8日付(第2022号)

コンブ干場流失広範囲(日高)/ホタテ養殖施設壊れる(噴火湾)/遅い激甚指定に不安といらだち 他

 

 

ほっかい新報  

9月11日付(第2021号)

もとの生活一日も早く(ライフライン・農林水産業)/早期復旧と特別支援策を急げ/高橋知事に申し入れ(2016.9.6) 他

 
ほっかい新報  

9月4日付(第2020号)

3つの台風(7号・11号・9号)襲来は初めて 甚大な被害/激甚災害指定、早期復旧、特別支援を/上川、オホーツクの台風被害調査(8月26、27日) 他

 

ほっかい新報  

8月21日付(第2019号)

国の支援金(6700万円)や繰越金など(2.8億円)活用して/国保料を(1世帯平均)1.7万円引下げ/5年連続引下げを実現/大雪地区広域連合議員 鶴間松彦(東川町議) 他

 
ほっかい新報  

8月14日付(第2018号)

16区間など鉄路が地域から消える?/JRが効率第一主義で鉄道路線の見直し/9月に提案 他

 

ほっかい新報  

8月7日付(第2017号)

アイヌ民族の集団として、もともと持っている権利/先住権獲得への一歩が始まる/遺骨85年ぶり(浦河) 杵臼(きねうす)コタンに返る 他

 
ほっかい新報  

7月31日付(第2016号)

第2回定例道議会(6月21日〜7月8日)/ムダなくし安心の道政こそ/日本共産党道議団の奮闘 他

 

ほっかい新報  

7月17日付(第2015号)

野党共闘は11勝21敗/比例は全国601万票(北海道28.7万票)/共産党は改選3→6議席に倍増 他

 
ほっかい新報  

7月3日付(第2014号)

自2、民2と共産の5候補激戦(北海道選挙区)/日本はひとつ 比例50万(北海道)共産党勝利勝利を 他

 

ほっかい新報  

6月19日付(第2013号)

参院選いよいよ22日公示/野党の前進、比例9議席(北海道は50万票)を/森つねと候補の必勝に勇躍してとりくもう 他

 
ほっかい新報  

6月12日付(第2012号)

森つねとさん決意/参議院の議席回復で野党共闘さらに前へ/16.5.27事務所開き 他

 

ほっかい新報  

6月5日付(第2011号)

2016年参議院選挙北海道政策(大要)/2016年5月 日本共産党北海道委員会 他

 
ほっかい新報  

5月22日付(第2010号)

北海道認知症グループホーム協会主催「平成28年度 自主研修シリーズT 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)の原点〜未来へ」 開催のご案内 他

 

ほっかい新報  

5月15日付(第2009号)

5区補選を振り返って─野党共闘の教訓と共産党の果たした役割/日本共産党道委員会書記長 千葉隆 他

 
ほっかい新報  

5月1日・8日合併号(第2008号)

18歳選挙権のとりくみ/〜若者の痛切な思いを聞いて〜/苫小牧・若プロ 他

 

ほっかい新報  

4月17日付(第2007号)

4人の道議/いのちとくらしで、本格論戦・道民の願いを胸に全力疾走 他

 
ほっかい新報  

4月10日付(第2006号)

自公暴走に抗して国民とともに歩む政治を――畠山 和也 衆院議員の1年4か月/畠山議員に聞く8問8答 他

 

ほっかい新報  

4月3日付(第2005号)

北海道5区から政治の夜明けを/公正な社会の実現、一人ひとりを大切にする政治/5区補選(4月12日公示 24日投開票)池田まきさんの勝利必ず 他

 
ほっかい新報  

3月20日付(第2004号)

戦争法廃止、改憲阻止を/5区補選(4月12日公示)で池田まきさんの勝利必ず/野党結集街頭宣伝 他

 

ほっかい新報  

3月13日付(第2003号)

道5区から戦争法廃止の嵐を/池田まきさんを共同の力で勝利へ/衆議院北海道5区補欠選挙(4月24日投開票) 他

 
ほっかい新報  

3月6日付(第2002号)

道5区から戦争法廃止の嵐を/池田まきさんを共同の力で勝利へ/衆議院北海道5区補欠選挙(4月24日投開票) 他

 

ほっかい新報  

2月21日付(第2001号)

戦争法廃止めざす2000万署名運動/小樽で宣伝・署名ひろげて1万筆こえる 他

 
ほっかい新報  

2月14日付(第2000号)

「ほっかい新報」(創刊51年)2000号に/道民の心に寄りそう編集に知と力を注いで/今井 亜紀男 元編集長(76年〜88年) 他

 

ほっかい新報  

2月7日付(第1999号)

衆院5区補選(2016年4月24日投票)/真剣な協議で野党統一候補を/青山慶二共産党道委員長がよびかける 他

 
ほっかい新報  

1月24日付(第1998号)

釧路「議会だより」/クリアファイル(市長の資産公開)/不掲載一転掲載へ 他

 

ほっかい新報  

1月17日付(第1997号)

北海道から新しい政治の夜明けを切り開こう!/日本共産党2016年党旗びらき 他

 
ほっかい新報  

12月27日・1月3日合併号(第1996号)

軽減を求め父母が立ち上がる/保育料が高くて子どもを産めない!/「少子化ストップ!保育料軽減を求める保護者の会」を結成 他

 

   
ほっかい新報  

12月13日付(第1995号)

道民に冷たい自公道政をただす/佐野ひろみ道議が初の一般質問/15.12.02 ―道議会第4回定例会本会議 他

 

ほっかい新報  

12月6日付(第1994号)

4月24日の5区補選の勝利を/参院選で「来夏」比例8議席躍進/北海道選挙区勝利必ず/北海道後援会が総決起集会 他

 
ほっかい新報  

11月15日付(第1993号)

北海道の実情にあった内容に改善を求める/後期高齢者医療広域連合議会(11月4日) 他

 

ほっかい新報  

11月8日付(第1992号)

TPP合意の問題点を各党で討論―町内外から300人もの参加で/10月30日せたな町議会が主催「TPP交渉に関するシンポジウム」 他

 
ほっかい新報  

11月1日付(第1991号)

農業と地域経済に影響甚大/国会決議に違反するTPP「大筋合意」は撤回を/農民運動北海道連合会 野呂光夫 他

 

ほっかい新報  

10月18日付(第1990号)

がんばる共産党道議団/道民の苦難打開へ全力/15年第3回 定例道議会での質問戦 他

 
ほっかい新報  

10月11日付(第1989号)

保育料が月3万円もアップ〜「わが家計はムリ」/値上げに異議申立て、22人/札幌市が一方的に値上げ通知 他

 

ほっかい新報  

10月4日付(第1988号)

戦争法廃止の「国民連合政府」を/豊浦町長、酪農協会長らと対話/いわぶち友比例候補と森つねと道選挙区候補が行動 他

 
ほっかい新報  

9月20日付(第1987号)

憲法をいかし、命と暮らし支える北見市政を/北見市長選、市議補選(定数1) 20日告示 27日投票 他

 

ほっかい新報  

9月13日付(第1986号)

安倍暴走政治・戦争法案ストップ/参院強行採決許さない/5区(厚別区 石狩管内)補選に橋本みかさん(44)出馬表明 他

 
ほっかい新報  

9月6日付(第1985号)

戦争法案廃案!追撃を/道内51カ所6948人/8・30全国100万人大行動 他

 

ほっかい新報  

8月23日付(第1984号)

「憲法ちょしたらワヤだべや」/8・15 道若者憲法集会 他

 
ほっかい新報  

8月9日付(第1983号)

戦後70年特集/戦後70年にあたり考える/再び戦争への道は許さない 他

 

ほっかい新報  

8月2日付(第1982号)

違憲の「戦争法案」参院で必ず廃案へ/森つねと(党国政相談室長)参議院道選挙区(定数3)予定候補の訴えから 他

 
ほっかい新報  

7月19日付(第1981号)

「戦争法案」と憲法、原発、子どもの貧困、雇用、医療など/秋元新市長の政治姿勢と政策予算を問う/村上ひとし市議 代表質問 他

 

ほっかい新報  

7月12日付(第1980号)

540万道民の声を代弁して平和・くらし・脱原発など/9年ぶり共産党の代表質問堂々と/真下紀子道議 15・6・24 他

 
ほっかい新報  

7月5日付(第1979号)

原発No、くらし応援の道政を/宮川潤道議が初めて一般質問/6月29日 他

 

ほっかい新報  

6月21日付(第1978号)

第2回定例道議会開会/外需頼み、原発依存ではなく道民の命と暮らしが大事にされる道政運営を/真下 紀子 団長談話 他

 
ほっかい新報  

6月14日付(第1977号)

暴走政権と対決できる党の躍進で新しい政治を北海道から拓こう/2016年参議院選道選挙区に 森 つねと・党道国政相談室長を擁立 他

 

ほっかい新報  

6月7日付(第1976号)

「戦争法案」ストップを/9条の窮状に九条の会は何ができるのか?/神保大地弁護士が講演 これまでと違うこと、新しいことをやろう

 
ほっかい新報  

5月24日付(第1975号)

札幌学生ユニオンメンバーに聞く/おかしいことはおかしいと現状をかえたい 他

 

ほっかい新報  

5月17日付(第1974号)

住民の代表としてがんばる新人議員が決意/先輩議員の熱いメッセージ大きな励ましに/全道新人議員研修会に31人

 
ほっかい新報  

5月3日・10日合併号(第1973号)

札幌学生ユニオンメンバーに聞く/おかしいことはおかしいと現状をかえたい 他

 

ほっかい新報  

4月19日付(第1972号)

道議1→4(会派交渉権)札幌市議5→8(議案提出権)共産躍進/後半戦で134候補の勝利を 他

 
ほっかい新報  

4月5日・12日合併号(第1971号)

くらし・福祉最優先の札幌へいのち・子育て、憲法守る市政を/12日前半戦の投票です 春木ちえ 他

 

ほっかい新報  

3月29日付(第1970号)

知事チェンジで要求実現を/憲法守り・原発ゼロ・反TPP・くらし第一の知事を実現しよう/「明るい革新道政をつくる会」代表者集会(24日) 他

 
ほっかい新報  

3月15日付(第1969号)

今こそ反TPP・農協改悪阻止の道政を知事・道議選の重大争点に浮上/TPP阻止、農協解体阻止の確かな力―共産党を大きく 他

 

ほっかい新報  

3月8日付(第1968号)

くらし福祉に冷たい市政から、希望と平和の札幌を/春木ちえ(共産党道副委員長)が札幌市長選立候補を表明/札幌市長選挙 3月29日告示 4月12日投開票 他

 
ほっかい新報  

3月1日付(第1967号)

脱原発、反TPP、護憲の道政実現を/「明るい会」 佐藤のりゆき氏を支援/北海道知事選3月26日告示、4月12日投開票 他

 

ほっかい新報  

2月15日付(第1966号)

利用者、高齢者と家族、介護労働者、介護事業者の困難を加速させる最悪の改定/介護報酬引き下げは断固反対緊急市民集会 ― 報酬引き上げ処遇改善を 他

 
ほっかい新報  

2月8日付(第1965号)

アイヌの遺骨はアイヌのもとへ/日弁連へ人権救済申し立て/遺骨、墓地の管理権限は先住権/「象徴空間」への集約は重大な人権侵害 他

 

 

ほっかい新報  

2月1日付(第1964号)

2015年度予算要望/道民の願い実現へ奮闘/青山慶二委員長と真下紀子道議らが27の重点要望を提出 他

 
ほっかい新報  

1月25日付(第1963号)

白石区の議席奪還し/「暴走政治」を持ち込む高橋道政と道議会を変える/党道委員(道議予定候補)森つねと 他

 

ほっかい新報  

1月18日付(第1962号)

要求の前進へ/暴走政治に追従する道政をチェックする強大な共産党道議団を 他

 

 
ほっかい新報  

12月28日・1月4日合併号(第1961号)

暴走政治から道民守る防波堤を/くらし第一の地方政治こそ/ここからがスタート 新衆議院議員 畠山和也 他

 

   
ほっかい新報  

12月21日付(第1960号)

歴史的総選挙/暴走政治に痛打/日本共産党8→21議席に躍進(法案提出権確立)/畠山和也衆院議員誕生 他

 

ほっかい新報  

12月7日付(第1959号)

暴走政治ストップ、国民の願い生きる新しい政治を/矛盾(アベノミクス、戦争する国づくり)の集中する北海道から躍進の波大きく/畠山和也比例候補の訴え 他

 
ほっかい新報  

11月23日付(第1958号)

安倍暴走政治ストップを国民の願いが生きる新しい政治へ進撃を/追いつめられ21日解散、総選挙2日公示14日投票 他

 

ほっかい新報  

11月16日付(第1957号)

安倍「暴走政治」追随の道政を転換し道民が安心と希望がもてる北海道を/2014年11月 日本共産党北海道委員会 他

 
ほっかい新報  

11月2日付(第1956号)

いま介護を考える@/第6期計画('15~'17)策定が本格化/保険料の高騰(年2万円)を抑える一般会計繰入れを 他

 

ほっかい新報  

10月19日付(第1955号)

カジノNO 北海道にカジノ(賭博)はいらない/大門講演を力に市民集会 道に申入れ 他

 
ほっかい新報  

10月12日付(第1954号)

思想の自由への侵害は許せない/〜北星大学・元朝日記者問題を考える〜 他

 

ほっかい新報  

10月5日付(第1953号)

土砂災害から住民の安全を守る道政を/調査済みは全国ワースト2位、指定は全国最下位/真下紀子議員が一般質問 他

 
ほっかい新報  

9月21日付(第1952号)

父母・保育関係者の声に基づき「対案」を―引用方式の条例案には要注意―/室蘭市の「子育て支援条例案」をチェック 他

 

ほっかい新報  

9月14日付(第1951号)

いっせい地方選挙勝利をめざす独自活動の本格的展開。安倍内閣打倒の国民的大運動と一体に、強く大きな党を/全道地方議員・候補者会議の記念講演 選対局長 水谷定男 他

 
ほっかい新報  

9月7日付(第1950号)

「アイヌ民族なんて、いまはもういない」問題/金子議員に発言撤回と謝罪求める/議員の地位と両立せず、辞職すべき 他

 

ほっかい新報  

8月24日付(第1949号)

戦争する国NO 2/石も黙っていられない〜千歳で戦争を考える/米軍問題を考える会代表 平井 史郎(71) 他

 
ほっかい新報  

8月10日付(第1948号)

戦争する国NO 2/石も黙っていられない〜千歳で戦争を考える/米軍問題を考える会代表 平井 史郎(71) 他

 

ほっかい新報  

8月3日付(第1947号)

第2回定例道議会をふりかえって/集団的自衛権、原発政策…、真下道議の論戦通じて「自共対決」鮮明に。知事は「暴走政治」追随、民主追及できず 他

 
ほっかい新報  

7月20日付(第1946号)

道議政調費で札幌地裁が返還命令/09年度分委託費、自民党2222万円、民主党1570万円/政務調査業務委託の怪 他

 

ほっかい新報  

7月13日付(第1945号)

大間原発NO の道議会決議を/本間かつみ氏(函館市議)を擁立/道議選挙 函館市 他

 
ほっかい新報  

6月29日・7月6日合併号(第1944号)

農業つぶしのTPP・「農政」改革を許さず/地域経済まもる農業委員会を/道農民連委員長 山川秀正 他

 

ほっかい新報  

6月15日付(第1943号)

平成26年度 第2回北見会場 認知症介護実践研修(実践者研修)及び認知症対応型サービス事業管理者研修」のご案内 他

 
ほっかい新報  

6月8日付(第1942号)

カジノ反対の声を道議会に/石川明美 釧路市議(道議予定候補) 他

 

ほっかい新報  

6月1日付(第1941号)

企業目線の岩倉市政から国の悪政の防波堤となる苫小牧へ転換を/「明るい会」が市長候補発表 他

 
ほっかい新報  

5月25日付(第1940号)

介護保険改悪に自治体と住民はどう向かうべきか/日下部講演から学んで 他

 

ほっかい新報  

5月18日付(第1939号)

集団的自衛権は私たちの生活をどう変えるか?―身近に迫る武力行使―/憲法施行67周年記念 講演会(江別市) 他

 
ほっかい新報  

4月27日・5月4日合併号(第1936号)

大正生れと平和憲法 日高町 榊英子(88歳)/消費大増税路線阻止のたたかいを強めよう 党道委員会書記長 畠山和也 他

 

ほっかい新報  

4月13日付(第1937号)

道東から初の共産党道議を/市民多数の声を道政に届けたい/道議予定候補としての私の決意/釧路市議(地区政策委員長) 石川 明美 他

 
ほっかい新報  

4月6日付(第1936号)

人間らしい労働の確立に力あわせて/なくせ ブラック企業/「ブラック企業・雇用問題を考えるシンポジウム」開かれる 他

 

 

ほっかい新報  

3月16日付(第1935号)

福祉・暮らし優先の道政への転換、消費税増税、農業・米政策など取り上げる/真下紀子道議・道議会一般質問 他

 
ほっかい新報  

3月9日付(第1934号)

消費増税、社会保障削減、大型開発拡大…、「安倍暴走政治」反映の道予算案は組み替え 他

 

ほっかい新報  

2月23日・3月2日合併号(第1933号)

26・27年度後期高齢者保険料/高齢者4割が引き上げに/低所得層に被害集中/滞納世帯は激増 他

 
ほっかい新報  

2月9日付(第1932号)

秘密保護法容認の高橋道政、オール与党化/真下道議「反対」きっぱり/第4回定例道議会 他

 

ほっかい新報  

2月2日付(第1931号)

国の「暴走政治」持込み許さず/道民に冷たい高橋道政をチェック!/来春道議選に挑む3氏発表【真下】【菊池】【宮川】 他

 
ほっかい新報  

1月26日付(第1930号)

町民に「やさしい町づくり」をめざして 〜於・道社保協地域交流会(14.01.18)〜/菊池一春訓子府町 長大いに語る 大要 他

 

ほっかい新報  

1月19日付(第1929号)

日高町の町議選、旧門別選挙区(定数12で3)に挑戦/住民要求にもとづく共同の力に/第3の躍進を日高町から 他

 
ほっかい新報  

12月29日・1月5日合併号(第1928号)

奨学金をめぐる現状 いま、声をあげよう!/返済困難な奨学金/国の責任で抜本的な対策を 他

 

   
ほっかい新報  

12月8日付(第1927号)

秘密保護法案は廃案に/戦争への道を歩んではいけない/社民党と共産党が共同で4日宣伝 他

 

ほっかい新報  

12月1日付(第1926号)

国民の目、耳、口をふさぐ/秘密保護法は廃案しかない/STOP 秘密保護法12・5札幌デモ18:30 〜大通り西4丁目 他

 
ほっかい新報  

11月17日付(第1925号)

後期高齢者の健診受診率向上の取り組みを考える/地方議員相談員 下川靖男 他

 

ほっかい新報  

11月10日付(第1924号)

「民族共生の象徴となる空間」始動/残る未解決問題−/盗掘されたアイヌ人骨−変換求める遺族 他

 
ほっかい新報  

11月3日付(第1923号)

JR北海道シンポジウム(13.10.27)/何が問題で、どう解決するのか?/紙智子(参議院議員) 他

 

 

ほっかい新報  

10月20日付(第1922号)

JR事故、泊原発、公契約などをとりあげ/低賃金、泊浸水審査等で成果を勝ち取る/第3回定例道議会をふりかえって 他

 
ほっかい新報  

10月13日付(第1921号)

署名7800筆超/消費税増税中止こそ景気回復の確かな道/消費税廃止道各界連・北海道商工団体連合会事務局長 池田法仁 他

 

ほっかい新報  

10月6日付(第1920号)

日本共産党国会調査団、JR北海道に安全輸送で要請と調査/9月26日、穀田恵二(衆)、紙智子(参)、大門実紀史(参)、辰巳幸太郎(参)、4人の議員

 
ほっかい新報  

9月15日付(第1919号)

白老町立病院を守る大運動/財政を理由に「廃止」「売却」は断じて認めない/署名4000筆超 他

 

ほっかい新報  

9月8日付(第1918号)

JRの安全軽視、検査体制不備/民営化後の検証。国は安全輸送確保に責任を/畠山和也(党道副委員長)にきく 他

 
ほっかい新報  

9月1日付(第1917号)

住宅・医療・心の健康など切実な声が次々と/福島・神山県議と避難者との懇談(8月27日厚別区) 他

 

ほっかい新報  

8月25日付(第1916号)

官製ワーキングプア解消!市民サービス向上、業者の経営支援!/札幌市公契約条例の制定求める「10万筆」署名にご協力を! 他

 
ほっかい新報  

8月11日付(第1915号)

二木と広尾で比例第2党に 第3党は9区市町/広尾 一人ひとりがつながりで力発揮 他

 

ほっかい新報  

7月28日・8月4日合併号(第1913号)

紙さんの3選実現/比例5人当せん、森さん検討 27.2万票/政治を変える大躍進 他

 
ほっかい新報  

7月14日付(第1913号)

必ず追い越す決意/元気モリモリ 全道駆け回っています!/森つねと(道選挙区候補)随行記/森秘書 山崎航平 他

 

ほっかい新報  

6月30日・7月7日合併号(第1912号)

3期必勝/いのち、食・農が原点/紙智子 参議院議員比例代表候補 他

 
ほっかい新報  

6月16日付(第1911号)

北海道から2つ(比例代表と選挙区・森)勝利を/安心・希望、平和な日本の夜明けをつくる選挙にしよう/6・9演説会 志位和夫委員長 他

 

ほっかい新報  

6月9日付(第1910号)

公示まで25日−せまる参院選/「自共対決」を軸に/森候補が駆けた北見キャラバン 他

 
ほっかい新報  

6月2日付(第1909号)

橋下妄言の根源は安倍首相の歴史認識/日本軍「慰安婦」肯定/橋下氏は謝罪せよ 他

 

ほっかい新報  

5月26日付(第1908号)

紙さんを囲む懇談会/苫小牧市/各界から切実な要望 他

 
ほっかい新報  

5月19日付(第1907号)

全国青年ボランティアに参加/体験したことを多くの人に伝えたい/5月3〜6日北海道から5人の同盟員 他

 

ほっかい新報  

4月28日・5月5日(第1906号)

2013参院選 比例5人(ベストチーム)を必ず国会へ/"いのち、食と農"が原点/紙智子参議院銀3期目に挑戦 他

 
ほっかい新報  

4月14日付(第1905号)

領土を失った損失の補償を/領土問題と根室の地域経済を考える意見交換会/漁協、元島民、市商工会議所など各界との懇談会 他

 

ほっかい新報  

4月7日付(第1904号)

北海道経済の根幹中小企業を支援し/賃上げで道内経済回復を/党道委の提言 畠山和也道副委員長に聞く 他

 
ほっかい新報  

3月31日付(第1903号)

自公の復古政治と原発推進にブレーキ/くらしの支援にアクセルを/真下紀子道議の3月議会報告 他

 

ほっかい新報  

3月17日付(第1902号)

無料定額診療制度に薬代補助/全国で2番目/運動で実現−旭川市 道北勤医協友の会 他

 
ほっかい新報  

3月10日付(第1901号)

道営住宅減免5100世帯が家賃値上げ/低所得者ほど負担増住民説明もなし 他

 

ほっかい新報  

3月3日付(第1900号)

北海道農業、生活つぶしのTPP交渉の参加阻止を/森つねと室長が強く抗議と訴え/2月25日札幌 他

 
ほっかい新報  

2月17日付(第1899号)

灯油価格抑制を/森つねと(国政相談室長)らが8日、経産省などに要請 他

 

ほっかい新報  

2月10日付(第1898号)

国の地方財政対策は?/住民要求実現の好機。金子次長の講演をどう生かすか/新年度地方財政対策の概要が決まる 他

 
ほっかい新報  

2月3日付(第1897号)

灯油100円に高騰、福祉灯油の拡充を/道は市町村に5億円助成を/全市町村で実施の運動を 他

 

ほっかい新報  

1月20日付(第1896号)

留萌「集中豪雪」/除排雪、市民生活で強化要請/森つねと(党道国政相談室長)先頭に調査活動と申し入れ 他

 
ほっかい新報  

1月13日付(第1895号)

森さん参院道選挙区候補に/道民と子どもを守りぬく政治築きたい=現場に足を運び未来を語る/道党・国政相談室長 森つねと 他

 

ほっかい新報  

12月30日・1月6日合併号(第1894号)

危険な安倍政権の改憲を許さず、道民から頼られるよう全力をつくす/日本共産党北海道委員会政策委員長 畠山和也 他

 
ほっかい新報  

12月9日付(第1893号)

「自民党型政治」のゆがみ断ちきる選挙はじまる/くらし憲法を壊す政治に歯止めを/北海道の声を届ける共産党比例議席 はたやま和也の訴え 他

 

ほっかい新報  

12月2日付(第1892号)

自民党型政治を断ち切る改革へふみだそう/元気にがんばる12人の小選挙区候補とはたやま和也比例代表候補 他

 
ほっかい新報  

11月18日付(第1891号)

11月解散・12月総選挙ありえる/緊迫する情勢、ただちに臨戦態勢を/北海道の比例議席獲得は道民への重大な責任/日本共産党道委員長 西野敏郭 他

 

ほっかい新報  

11月11日付(第1890号)

溜まりつづける核廃棄物はどうすればよいか 上―原発連が学習講演会 他

 
ほっかい新報  

11月4日付(第1889号)

巨額のムダ使い/平取ダム再開やめよ/共産党はたやま道政策委員長、真下道議が緊急申入れ 他

 

ほっかい新報  

10月21日付(第1888号)

道宗平協公開シンポ/「原発も核兵器もない世界を」/宗教者は原発ゼロの社会を願う 他

 
ほっかい新報  

10月14日付(第1887号)

大間建設再開は「原発ゼロ」に逆行/建設中止して、説明責任果たすべき/はたやま和也党道政策委員長・衆院比例ブロック候補に聞く 他

 

ほっかい新報  

10月7日付(第1886号)

特別教室を転用/不足教室解消へ10教室増築へ/〜狭隘な帯広養護学校の解消〜 他

 
ほっかい新報  

9月14日付(第1885号)

重い負担を市民に転嫁すべきではない/期間短縮など、夕張に光を/鈴木市長と真下道議が懇談(上) 他

 

ほっかい新報  

9月9日付(第1884号)

札幌市営住宅家賃減免廃止問題/何が問題なのか/宮川潤 日本共産党市議団幹事長に聞く 他

 
ほっかい新報  

9月2日付(第1883号)

サンルダムの検証はなされていない/年内ににも再開?/佐々木 克之(北海道自然保護協会副会長) 他

 

ほっかい新報  

8月26日付(第1882号)

「せめて夏休みだけでも 外で思いっきり遊ばせたい」/ゆうばり再生市民会議 夕張夢再生館/福島から5家族が夕張へ 他

 
ほっかい新報  

8月12日付(第1881号)

衆議院の比例議席回復を/全選挙区で決定、闘う布陣固まる/小選挙区 3区(白石・清田・豊平区)森 つねと(英士) 他

 

ほっかい新報  

8月5日付(第1880号)

「泊原発」住民の安全を無視する「新協定案」 他

 
ほっかい新報  

7月15日付(第1879号)

道民の安全くらし守る論陣―光る 真下道議の奮闘/第2回定例道議会をふりかえって 他

 

ほっかい新報  

7月8日付(第1878号)

浜中34m国内最大級の津波/道の浸水予測にどう対処するか 他

 
ほっかい新報  

7月1日付(第1877号)

民自公の談合増税"強行"断じて許せない/はたやま和也(党道政策委員長)の訴え 他

 

ほっかい新報  

6月17日付(第1876号)

消費増税しなくても社会保障の充実/経済・財政「提言」/6月9日札幌 北海道経済懇談会 他

 
ほっかい新報  

6月10日付(第1875号)

育ち合い、自然エネルギーを活かすまちづくりを/5月26日〜27日 第17回全国小さくても輝く自治体フォーラムin東川町 他

 

ほっかい新報  

6月3日付(第1874号)

日本共産党の躍進で消費税増税阻止、原発ゼロへ/北海道の基幹産業―農林漁業と、関連産業を応援、安定した雇用創出、安心のまちづくり 他

 
ほっかい新報  

5月27日付(第1873号)

白石区姉妹孤立死事件ふまえ生活保護行政の改善を要望/全国調査団が札幌市へ 他

 

ほっかい新報  

5月20日付(第1872号)

消費税増税No/いのちをかけて納税を迫られるのは中小業者だ! 他

 
ほっかい新報  

4月29日・5月6日合併号(第1871号)

憲法施行65周年/憲法の理念が生かされる社会めざして/対談 はたやま和也(党道・政策委員長) 山田佳以(弁護士) 他

 

ほっかい新報  

4月8日付(第1870号)

消費税増税許さず原発のない北海道へ/3月道議会をふり返って 他

 
ほっかい新報  

4月1日付(第1869号)

安心して働き暮らせる北海道へ全力あげる/日本共産党道・政策委員長 はたやま和也 他

 

ほっかい新報  

3月18日付(第1868号)

大震災・福島原発事故から1年/早期復興!なくそう原発!許すな再稼働/道生協連会長理事 麻田信二 他

 
ほっかい新報  

3月12日付(第1867号)

札幌市の保護行政全体に重大な欠陥/申請権の侵害やめ、窓口に申請用紙設置を 他

 

ほっかい新報  

3月4日付(第1866号)

安心して住み続けられる地域づくり/対談 寺山憲二 音更町長、紙智子 参議院議員 他

 
ほっかい新報  

2月19日付(第1865号)

後期高齢者医療 さらに>>>/全国一高い所得割率/保険料アップ 他

 

ほっかい新報  

2月12日付(第1864号)

介護保険料「このままでは648円→5679円」全道一?/引下げ求め交渉 署名4814筆(第1次)/旭川・上川社保協と党旭川市議団 他

 
ほっかい新報  

2月5日付(第1863号)

40代姉妹の孤立死/3度の機会、生かせぬ保護行政/くりかえさないため徹底した検証が必要 他

 

ほっかい新報  

1月29日付(第1862号)

北海道独自の施策とり、道民の安全、福祉、暮らし守る予算を/党道委員会が12年度予算要望 他

 
ほっかい新報  

1月22日付(第1861号)

だれもが安心して利用できる介護制度を/特養増設、高齢者住宅、グループホーム利用料など提言/日本共産党帯広市議団 他

 

1748  

12月25日・1月1日合併号(第1860号)

新春対談/食料は私たちの命を守るもの/はたやま 和也さん(衆院選道比例ブロック予定候補)/中奥 武夫さん(鵡川農協代表理事組合長) 他

 
     

 

   
ほっかい新報  

11月20日付(第1859号)

北電役員から7年で335万円献金/知事は返金してやらせ反省を/'11.12.1 真下紀子道議が本会議で1分間(議事録全文) 他

 

ほっかい新報  

12月4日付(第1858号)

後期高齢者医療/来春6.5%の値上げ、ストップを/所得割りは全国最高に、ひろがる格差/中橋・富岡議員が広域連合議会で質疑 他

 
ほっかい新報  

11月20日付(第1857号)

憲法13条に則り、人格権にもとづく差止請求/泊原発を廃炉に/11日札幌地裁に提訴/原告612人、68人の弁護団 他

 

ほっかい新報  

11月13日付(第1856号)

政治にぬくもりを/脱原発、TPP反対の声を衆議院へ/日本共産党・北海道比例ブロック候補 畠山 和也さんにきく 他

 
ほっかい新報  

11月6日付(第1855号)

TPP壊国やめよ/農業破壊し、くらし安全つぶす/はたろぐより 畠山和也 他

 

ほっかい新報  

10月16日付(第1854号)

ぬくもりある政治家として/国民の立場に立つ復興と原発撤退を/希望・安全な北海道を/総選挙北海道ブロック比例代表候補―畠山和也・党道政策委員長に 他

 
ほっかい新報  

10月9日付(第1853号)

札幌市議会第3回定例会/国保や障害児、子育て世代など福祉の支援の必要な人たちへ財源の措置を/小形かおり議員が代表質問 他

 

ほっかい新報  

10月2日付(第1852号)

北電と大成(原子炉建屋など)、三菱(原子炉メーカー)らの構造的な「やらせ」が道民世論を歪めた/真下道議が詳細な調査、工事受注業者の介入追及

 
ほっかい新報  

9月18日付(第1851号)

9.24原発ゼロめざす講演と討論会成功に向けて/日本共産党 小樽市道政相談室長 菊地葉子 他

 

ほっかい新報  

9月11日付(第1850号)

子どもたちの未来に原発いらない/お母さん、農業者、移住外国人など130人でパレード/ニセコ8月20日

 
ほっかい新報  

9月4日付(第1849号)

北海道だから、変わることができる/原発ゼロの社会へ 自然エネルギーあふれる北海道つくろう/日本共産党道委員会の原発エネルギー提言 他

 

ほっかい新報  

8月28日付(第1848号)

北電と高橋知事/北海道版「原発利益共同体」やめ/地域に合った自然エネルギーへの転換を/真下道議 道政報告会 他

 
ほっかい新報  

8月14日付(第1847号)

住民の期待に応えられる十勝・帯広の党大きくに全力/原水禁署名行動(帯広市=8月3日)/帯広市議 杉野智美 他

 

ほっかい新報  

8月7日付(第1846号)

原発ゼロの北海道願う道民と各党の姿勢うきぼり/道議会第2回定例会を振り返って/党道議団事務局長 小田一郎 他

 
ほっかい新報  

7月17日付(第1845号)

市民生活の豊かな発展に貢献できる小樽市政を/「クリーンな小樽市役所を考える」フォーラムを取り組んで/日本共産党小樽市道政相談室長 菊地よう子 他

 

ほっかい新報  

7月10日付(第1844号)

フクシマの苦しみ共有し原発撤退の決断を/原発の協力惜しみません/橋知事に しがらみ打破せまる/真下道議が7分質問 他

 
ほっかい新報  

7月3日付(第1843号)

道議会2定/原発依存のエネルギー政策から脱却を/北電と知事の`ゆ着aの構造を告発/真下道議が追及 他

 

ほっかい新報  

6月19日付(第1842号)

牛、土、人間に優しい自然のサイクル大切に/家族経営を守り持続可能な経営こそ/農業委員選挙を新たな出発点として/標茶町農業委員 渡辺定之 他

 
ほっかい新報  

6月12日付(第1841号)

急がれる政府の責任で被災者の人間らしい生活再建を/震災ボランティア「僕が見たこと感じたこと」/日本共産党札幌西区くらし・福祉対策委員長 田中けいすけ 他

 

ほっかい新報  

6月5日付(第1840号)

道委員会の担当は気仙沼市へ/被災地・党機関の再建支援に全力/日本共産党北海道委員会の救援 他

 
ほっかい新報  

5月20日付(第1839号)

道として安全検証委員会をつくり、安全確保策と1号機再開認めない/道民の安全に責任を/原発撤退プログラムを/日本共産党が道に申入れ 他

 

ほっかい新報  

5月15日付(第1838号)

危険な大間原発ただちに建設中止を/日本共産党 函館市議会議員 紺谷よしたか 他

 
ほっかい新報  

4月24日・5月1日合併号(第1837号)

結成から6年、札幌ローカルユニオン"結"(YUI ゆい)/労働者の駆け込み寺/職場地域に信頼される労働組合 他

 

ほっかい新報  

4月10日付(第1836号)

防災・福祉のまちづくりを/24日後半戦投票―27市55候補、61町村73候補が立起 他

 
ほっかい新報  

4月3日付(第1835号)

災害からいのちを守る道政を/日本共産党4つの緊急提案/2011年3月30日 日本共産党北海道委員会・共産党道議団 他

 

ほっかい新報  

3月20日付(第1834号)

東日本巨大地震/大震災の甚大な被害/日本共産党が全道各地で支援募金活動 他

 
ほっかい新報  

3月13日付(第1833号)

志位委員長を迎えて演説会/道政大もとから転換を 他

 

ほっかい新報  

3月6日付(第1832号)

クラブ活動費も就学援助の対象に重い国保引下げへ道補助の復活を/母と子のしあわせ願って/花岡ユリ子28年の市議・道議生活最後の質問に立つ 他

 
ほっかい新報  

2月20日付(第1831号)

「子どもの瞳が輝き安心して暮らせる北海道」を/住民の暮らしと福祉守る防波堤に憲法を生かす道政つくろう/宮内聡氏、「明るい会」と北海道知事選挙で政策協定に調印 他

 

 

1748  

2月13日付(第1830号)

花岡さんの無念さを心として かけがえのない道議の議席を守らせて/多喜二〜本間・花岡の伝統をひきつぐ/小樽の願い活かす道議必ず/小樽市議・党道政相談室長 菊地 よう子

 
1748  

2月6日付(第1829号)

「子どもの瞳が輝き安心して暮らせる北海道」を/住民の暮らしと福祉守る防波堤に憲法を生かす道政つくろう/宮内聡氏、「明るい会」と北海道知事選挙で政策協定に調印 他

 

1748  

1月23日付(第1828号)

いっせい地方選挙をどうたたかうか/党中央選対局次長 佐藤 登

 
1748  

1月16日付(第1827号)

市民の願いがとどく市議会を/現場に足はこび市民目線で/市民と力あわせて必ず暮らし守る砦の議席回復を/日本共産党夕張市政策委員長 くまがい桂子 他

 

1748  

12月26日・1月2日合併号(第1826号)

食料は自国で食料主権が世界の流れ/農協と職員、地域住民が手をつないで、安全な食料生産を支えよう/対談 畠山和也、安達利幸 他

 
     

 

1825  

2010年12月号外

福祉・子育て支援、くらし・営業守り、若者が希望もてる札幌市政を―札幌市議会議員選挙にのぞむ日本共産党の訴え/2010年12月4日 日本共産党札幌市委員会

 
1825  

12月12日付(第1825号)

第4回(12月)定例市議会/暮らし・福祉守る札幌市政への転換を/財源示し緊急対策求める/日本共産党札幌市議 坂本 恭子(北区) 他

 

1773  

12月5日付(第1824号)

払える国保税、国保とりあげやめて一時負担金の減免活用を/国保改善運動全道交流集会 他

 
1773  

11月21日付(第1823号)

TPP断固阻止道民総決起大会/国政の根本に関わる大問題/各国の食料主権確立を世界のルールに/紙智子参議院議員が連帯のあいさつ 他

 

1773  

11月14日付(第1822号)

道農漁業、地域経済を破壊するTPP反対の運動ひろがる/西野敏郭道委員長らが申入れ 他

 
1773  

11月7日付(第1821号)

交付金を活用して道民のくらし応援する施策の抜本充実を/新卒者・介護など要求実現を/共産党道委員会が多田副知事へ申入れ 他

 

1773  

10月24日付(第1820号)

安心・元気な北海道をつくろう 〜道民の立場でトコトンがんばる大きな共産党道議団を/2011年道議選挙にのぞむ日本共産党の訴え

 
1773  

10月10日付(第1819号)

B型肝炎問題一刻も早い解決と被害者救済を国に求めよ/花岡ユリ子道議一般質問 他

 

1773  

10月3日付(第1818号)

15年ぶりに稚内に帰って市議候補に/市民の声が届く複数議席に挑戦/党市生活相談所事務局長 佐藤ゆかり 他

 
1773  

9月19日付(第1817号)

国保値上げ、徴収強化への道?/「いのちを脅かす国保広域化やめよ」の声を/真下紀子道議が質問/9月7日保健福祉委員会 他

 

 

1773  

9月12日付(第1816号)

岩見沢市議補選/議員活動を支えた経験を生かし、必ず共産党の2議席回復を/日本共産党岩見沢くらし・雇用・福祉対策委員長 山田やすひろ 他

 
1773  

9月5日付(第1815号)

いのちの格差を許さない/子どもからお年よりまで安心の市政を/市民の要求に根ざした活動引き継ぐ/対策委員長(市議候補) 紙谷恭平 他

 

1773  

8月22日付(第1814号)

大学予算1割削減は大学の研究と教育に深刻な影響/党道委、北大職組と懇談 他

 
1773  

8月8日付(第1813号)

JRは再雇用社会的責任果たせ/今後も道民とともに公共輸送守る闘いに頑張る/2010年国鉄フェスタ ファイナル 他

 

1773  

8月1日付(第1812号)

共産党の議席獲得で「政治とカネ」問題解決の第一歩を/宮内さとし(党国会議員団北海道事務所長)立候補を表明 他

 
1773  

7月25日付(第1811号)

核兵器のない平和で公正な世界を/道内市町村長86名、議長50名も賛同 他

 

1773  

7月18日付(第1810号)

民主大敗、菅政権に痛撃/共産党比例票は全国356万/願い実現の先頭に立ち引き続き全力で/道選挙区候補 はたやま和也 他

 
1773  

7月4日付(第1809号)

消費税10%とめる一票を/普天間〜アメリカにモノ言う一票を/国民の立場で政治ただす確かな議席への1票を/北海道選挙区候補 はたやま和也 他

 

1773  

6月20日付(第1808号)

小笠原貞子さん、高崎裕子さんの伝統ある議席/はたやま和也さんで取り戻そう/日本共産党幹部会委員長 志位和夫 他

 
1773  

6月13日付(第1807号)

参院比例代表第2次候補発表/日本共産党の躍進で、アメリカにも、財界にもモノ言える政治を/北海道の未来を切りひらこう/岡ちはる氏 他

 

1773  

6月6日付(第1806号)

普天間基地撤去を/矢臼別に訓練移転拒否を/はたやま政策委員長らが道に申入れ  他

 
1773  

5月23日付(第1805号)

「全世界にとどけ」NPT国際会議/核のない世界へ国際交渉の開始を/ニューヨークで行動した北海道代表団  他

 

1773  

5月16日付(第1804号)

どこでも深刻な実態と政策要望の声〜室蘭/ひろがる保守・無党派の方々との対話と共同/日本共産党室蘭地区委員長 高橋 克美  他

 
1773  

4月25日・5月2日合併号(第1803号)

対談/自分の将来は弱者のためにという教え子 布川一郎/誰もが人間らしく生きられる社会を はたやま和也  他

 

1773  

4月11日付(第1802号)

自民・民主、それぞれに道民不在の党利党略と政争/3月道議会と政党状況は…/日本共産党道議団幹事長 真下 紀子  他

 
1773  

4月4日付(第1801号)

立ち上がろう雇用・くらし・平和のために/たたかいで要求も政治も前進させよう/道民集会に全道から6000人/3・28道民集会  他

 

1773  

3月21日付(第1800号)

消防行政も福祉行政も逆行/スプリンクラー整備予算15億円→3.4億円へ減額/グループホーム等の防火体制確立を/道議会

 
1773  

3月14日付(第1799号)

いよいよ浮きぼりに…企業・団体献金と特定政党支持の悪害/衆院5区規正法違反と北教組問題/日本共産党はこう考える  他

 

1773  

3月7日付(第1798号)

道民に痛み押し付けを改め福祉・教育・雇用を守る道予算へ/10年度道予算案/共産党は抜本組み換えを求める/日本共産党道議団 事務局長 小田 一郎  他

 
1773  

2月19日付(第1797号)

北海道後期高齢者医療広域連合の議会に/全国最高の保険料率アップ(一人当り4221円増)の議案/後期高齢者医療制度はただちに廃止!道民集会  他

 

1773  

2月14日付(第1796号)

第55回北海道党会議(後期)開く/38万票獲得し、5議席絶対確保/政治を前に動かす本当の出番の時代/参議院議員 大門みきし  他

 
1773  

2月7日付(第1795号)

地域の資源を生かした町づくりをどうする/これからの町づくりを考えるフォーラム in 東川  他

 

1773  

1月24日付(第1794号)

政治を動かすのは国民の力/「政治とカネ」、中途半端な生活対策、普天間基地など/はたやま和也(党道政策委員長)  他

 
1773  

1月17日付(第1793号)

第55回道党会議(前期)発言から/道民の苦難を胸に/新しい層との対話と共同をひろげ、参院選勝利へばく進を/はたやま和也  他

 

1748  

12月27日・1月3日合併号(第1792号)

2010年を平和な世界へ進む年に/〜理想をかかげ実現する共同の営みを〜/新春対談 山本光一、はたやま和也 他

 
     

 

1773  

12月13日付(第1791号)

社会保障の削減から拡充へ/安心してくらせる医療・介護を/09・12・6日本共産党シンポ札幌  他

 
1773  

12月6日付(第1790号)

道民生活にかかわる雇用対策・私学振興対策などをとりあげる/北海道議会第4回定例会始まる/真下紀子道議団幹事長が一般質問  他

 

1773  

11月15日付(第1789号)

障害を持っていても働き学び遊びたい/障害者に心よせて支援を/札幌市議候補(西区) 田中けいすけ 他

 
1773  

11月8日付(第1788号)

一人で悩む親をつくらない/保育園父母の会活動/金倉昌俊道議候補にきく 他

 

1773  

11月1日付(第1787号)

新しい北海道をつくる確かな力/共産党の参院議席を/はたやま和也氏が参院選挙区立候補表明 他

 
1773  

10月18日付(第1786号)

求められる、自治体での具体的なアイヌ施策の展開/九月定例議会から 他

 

1773  

10月11日付(第1785号)

米は日本人の主食/被災農家に支援を/低温長雨・日照不足作物被害/共産党が空知で現地調査/畠山和也リポート 他

 
1773  

10月4日付(第1784号)

「日本ふしぎ発見」という青年のつどいを開催/青年の声を実現してとりくんだ総選挙/札幌中央区のかえるネットの活動 他

 

1773  

9月20日付(第1783号)

新型インフルエンザ対策として/国保証(資格証明書)とりあげなくし短期保険証に/苫小牧谷本市議が質問でせまる 他

 
1773  

9月13日付(第1782号)

比例得票率11.9%(+2.7%)全道最高のまち/後援会ニュースを(370人)7回発行して/仁木町 他

 

1773  

9月6日付(第1781号)

自公惨敗(331→140)民主大勝(115→308)/新しい政治の幕開け/共産党9議席

 
1773  

8月9日付(第1779号)

自公政権終わらせる審判≠ュだし/新しい日本・北海道に踏み出す総選挙に/「国民が主人公」の新しい政治をつくるために北海道から一議席を 他

 

1773  

8月2日付(第1778号)

総選挙/貧困なくし、平和九条まもる/道民の声を届ける党、比例議席を必ず/自公退場、建設的野党としてがんばる/歴史の新しい扉を開く闘いを 他

 
1773  

7月19日付(第1777号)

21世紀の進路拓く/いよいよ解散・総選挙/8月30日投開票/「こんどは共産党へ」広がる期待/打って出れば新しい層の支持ひろがる 他

 

1773  

7月12日付(第1776号)

心ひとつに、歴史かえる/総選挙勝利を必ず/政治への怒りや不満託せる共産党がある/党2区くらし・平和対策委員長(比例代表) 岡ちはる 他

 
1773  

7月5日付(第1775号)

北海道から衆議院の議席必ず/道民の願い一身に―全力/宮内 聡・党国会議員団道事務所長(比例代表) 他

 

1773  

6月21日付(第1774号)

夕張財政再生計画づくり/夕張市民生活の再建をどうすすめるか/真下紀子道議にインタビュー 他

 
1773  

6月14日付(第1773号)

介護保険の改善を〜中島れい子市議が質問準備/小樽市 他

 

1772  

6月7日付(第1772号)

介護の改善をはかるために/介護現場の実態を明らかにする市民集会/5月30日 他

 
1767  

5月24日付(第1771号)

ウタリからアイヌへ名称変更して最初の北海道アイヌ協会総会/先住民族アイヌの歴史を明確に 他

 

1767  

5月17日付(第1770号)

雇用促進住宅の存続を考える集い/廃止撤回問題考える協議会と共産党福住支部/親身に相談に乗ってくれる共産党/延びたら延びただけ住みよい団地にしよう! 他

 
1767  

4月26日・5月3日合併号(第1769号)

憲法公布62周年/地域に根ざして「みんなが講師」/毎月一回の憲法学習を続けて三年目/東川9条の会 事務局 近藤 照衣 他

 

1767  

4月12日付(第1768号)

予算道議会/4回の会期延長3月31日夜閉会/地域・道民無視の道政に対決して/道政をチェックする党 他

 
1767  

4月5日付(第1767号)

「雇用と地域経済」交流会/北洋銀行に一千億円の資本注入をどうみるか ― 損失二千億円。中小融資に生かそう/北海道商工団体連合会事務局長 三浦泰裕 他

 

1748  

3月15日付(第1766号)

変えるぞ!大企業中心社会/「貧困と格差」を社会的反撃で/いのち・くらし・雇用を守ろう!/「3・29道民大集会」事務局 出口憲次 他

 
1748  

3月8日付(第1765号)

財界・アメリカいいなり「2つの政治悪」をただす/支部・議員とともに対話広げ日々闘いつづける/党道北政策委員長比例予定候補(6区)/おぎう 和敏 他

 

1748  

3月1日付(第1764号)

障害者が人間らしく生きる新たな法制度を/自立支援法で各界と懇談/日本共産党道委・国会議員団事務所 他

 
1748  

2月15日付(第1763号)

12月、1月、2月連続して雇用対策を申入れ/帯広市も会社に申入れ/臨時職員雇用三か月、週一日の有給休暇も/帯広市議会議員 稲葉典昭 他

 

1748  

2月8日付(第1762号)

実態調査/非正規労働者の雇用と生活支援を/相談窓口(ワンストップサービス)開き緊急就労事業の実施へ/幕別町 他

 
1748  

2月1日付(第1761号)

’09道予算編成と雇用確保で共産党道委員会が道に申入れ/交付税(雇用推進費)と交付金フル活用を/西野道委員長・宮内氏が高橋知事へ 他

 

1748  

1月25日付(第1760号)

国の臨時交付金や就労基金をどう活用するか/党と民主団体のとりくみ強化を 他

 
1748  

1月18日付(第1759号)

政府にものを言い、情勢を変えてくれる党こそ/ウタリ協会 阿部副理事長が「’09党旗びらき」であいさつ 他

 

1748  

12月28日・1月4日合併号(第1758号)

原爆は過去の話ではなく現在進行形の問題/反核医師の会学生部会副代表 高橋聡さんにインタビュー 他

 
     

 

1748  

12月14日付(第1757号)

NDKが150人の派遣従業員を突然の雇い止め/仕事終えると今日で終わり//函館市は助成企業に雇用継続を/古岡道議候補・市議団が申し入れ 他

 
1748  

12月7日付(第1756号)

派遣・期間工の違法な解雇をやめさせよ/トヨタ、いすゞなど誘致企業に雇用継続を/日本共産党道委員長らが副知事に申入れ 他

 

1748  

11月16日付(第1755号)

米国発の金融危機・景気悪化から/中小企業者のくらしを守る/今度は共産党だ―中小業者への訪問と対話/日本共産党苫小牧業者後援会・盛 朝雄 他

 
1748  

11月9日付(第1754号)

札幌中心街に共産党の風吹かせる/志位委員長国会質問のDVDを418人が受け取る/中心街4コースで練り歩き宣伝 他

 

1748  

11月2日付(第1753号)

青年の願い実現へ結びつき広げる/青年10万人アクセス作戦/あなたの想いをしっかり政治に届けます/道青年学生後援会 佐藤由加里 他

 
1748  

10月19日付(第1752号)

北海道比例8議席の中に共産党の比例1議席必ず/道民の怒りの声を国会へ!!/日々闘志を沸き立せて/宮内 聡(比例代表) 他

 

1748  

10月12日付(第1751号)

「民主党ばかりがのびても不安ですよネー」/比例代表は日本共産党へ/道民の声をズバリ届ける比例議席を/政治の中身をかえよう/東区燃える女性後援会 他

 
1748  

10月5日付(第1750号)

政治の中身をかえる/日本共産党がのびてこそ政治を変えられます/安心してくらせる元気な北海道を―共産党道委員会が訴えと重点政策を発表 他

 

1749  

9月21日付(第1749号)

14日公示?/解散・総選挙へ加速/青山 慶二書記長に聞く 他
 
1748  

9月14日付(第1748号)

貧困なくし、平和な日本へ/政治の中身を変える/宮内比例候補先頭に勇躍して道民の中へ 他

 

1747  

9月7日付(第1747号)

自公政治の破綻とゆきづまり/福田総理の退陣表明〜解散総選挙へ/二代つづく政権の投げ出し/徹底論議した上で国民の審判を 他

 
1745  

8月24日付(第1746号)

父母の願いに道理がある/子育て世代との対話を重ねて/札幌東区道政対策委員長 金倉昌俊 他

 

 

8月10日付(第1745号)

格差社会に挑むユニオンとして職場と地域で運動し変化つくった一年/道労連第21回大会 他

 
 

8月3日付(第1744号)

住民の足をうばう/札幌市白石・厚別9線路26統系の廃止届/「中央バス路線廃止問題」 他

 

 

7月20日付(第1743号)

道開発局、札幌市に続き…/道下水道事業でも談合疑惑/共産党道議団が追及 他

 
 

7月13日付(第1742号)

若者の力が社会を動かす力/人間をモノ扱いする社会でいいのかか?打開めざして/青年による 08.5.5〜6.6 北海道キャラバン 他

 

 

7月6日付(第1741号)

『農業再生プラン』をたたき台に岩見沢で農業シンポ/農食はいのちの根源です/千人の農業者・消費者が熱気あふれる討論 他

 
 

6月14日付(第1740号)

支庁再編条例案 14支庁を9総合振興局と5振興局に再編/地方四団体は「反対」なのに、知事はなぜ急ぐ!?/根室、留萌、桧山、浦河などから450名が集会・宣伝 他

 

 

 

6月8日付(第1739号)

危険を増大させるプルサーマル計画は/道も地元四町村もきっぱり拒否すべき 他

 
 

6月1日付(第1738号)

再び、協会設立時の高揚した意識を/復権めざし「アイヌ協会」に/2008年度北海道ウタリ協会総会 他

 

 

5月25日付(第1737号)

後期高齢者医療一部負担金と道連合の減免制度/負担軽減へ活用を/北海道生活と健康を守る会連合会事務局長 佐藤宏和 他

 
 

5月18日付(第1736号)

後期高齢者医療制度の撤廃めざし/制度の矛盾を告発し自公政治を徹底して追い詰めよう/道委員会 佐々木忠自治体部長に聞く 他

 

 

5月4日付(第1735号)

自給率向向上は国民的課題/農政の転換で実現迫ろう/道内各地で集会、シンポ、つどい

 
 

4月27日付(第1734号)

働く者の駆け込み寺/札幌ローカルユニオン結′巨ャ3周年!/札幌地区労連ローカルユニオン結¥窓L長 木村俊二氏 他

 

 

4月13日付(第1733号)

4・4演説会 4500人の熱気/国民が安心して医療を受け医療従事者が働きがいのある政策をぜひ/渓仁会西円山病院・峰廻攻守院長

 
 

4月6日付(第1732号)

滝川市の生活保護不正支給問題/市長らに賠償を求めマンモス監査請求運動 他

 

 

3月16日付(第1731号)

非正規・不安定雇用/自治体がとるべき対策は/日本共産党北海道委員会・佐々木忠自治体部長に聞く 他

 
 

3月9日付(第1730号)

乳ガン患者に春風/中央社会保険医療協議会が答申〜紙議員、宮内氏、岡氏が再三要望して/リンパ浮腫治療に四月から保険適用! 他

 

 

3月2日付(第1729号)

住民・病院・行政が力をあわせるとき/公立病院と地域医療を守ろう/2・23道民集会 他

 
 

2月17日付(第1728号)

国保料一世帯8300円引き下げげさせる/釧路市国保料の引き下げを求める市民の会事務局長 岩渕裕さん 他

 

 

2月10日付(第1727号)

75歳以上高齢者の差別医療やめよ/後期高齢者医療制度の撤回を決議/怒りの1000人集会 他

 
 

2月3日付(第1726号)

「効率化」の物差しで、命の重さは計れない/国・道は自治体病院再編の押し付けやめ、抜本的な支援強化を/公立病院再編党国会調査団の記録 他

 

 

1月27日付(第1725号)

札幌市でも福祉祉灯灯油油 を/日本共産党札幌市議団が「福祉灯油」条例(案)提示 他

 
 

1月20日付(第1724号)

公立病院赤字の原因は?/公立病院つぶし計画にどう立ち向かうか/党道委員会佐々木忠自治体部長に聞く 他

 

 

2007年12月30日・2008年1月6日合併号

(第1723号)

ガンでリンパ節を切除しても安心してくらせる社会を/新春座談会 他

 
 

12月9日付(第1722号)

学びの輪を全道各地に!/未来に輝け学童保育/学童保育研究集会〜12月1〜2日 北海道学童保育連絡協議会事務局長 田澤利弘 他

 

 

12月2日付 (第1721号)

灯油など石油製品の高騰は、道民生活と経済に重大な影響/共産党道政策委員長 畠山和也レポート 他

 
 

11月18日付(第1720号)

学びの輪を全道各地に!/未来に輝け学童保育/学童保育研究集会〜12月1〜2日 北海道学童保育連絡協議会事務局長 田澤利弘 他

 

 

11月11日付 (第1719号)

北海道の比例議席の回復を必ず/党の力を効果的に比例選挙に集中して/日本共産党西野道委員長が記者会見 他

 
 

11月4日付(第1718号)

母子加算削減は子もの命と人権こわすもの/生存権守れ/「生存権裁判を支持する北海道の会」結成 他

 

 

 

10月21日付 (第1717号)

道民の期待をにない、政官業の癒着をただして奮闘/第三回定例道議会を終えて/日本共産党道議団 団長 花岡ユリ子 他

 
 

10月14日付(第1716号)

収入減、離農促進の「品目横断」は抜本的見直し・中止を/党国会議員農業調査にに同行して/党国会議員団北海道事務所 千田悟 他

 

 

10月7日付 (第1715号)

いま後期高齢者医療制度についての意見募集中です/ぜひみなさんの意見を出しましょう/北海道社保協事務局 清水建夫 他

 
 

9月16日付(第1714号)

国連で『先住民族の権利に関する宣言』採択の見通し/国際先住民の日記念事業開く/道ウタリ協会主催 他

 

 

9月9日付 (第1713号)

“最低賃金を1000円以上に”/「最低保障年金」「適正な工賃と自家労賃」を求める運動と共同して/小田一郎・党道労働部副部長に聞く 他

 
 

9月2日付(第1712号)

被爆者の方に「生きていてよかった」と言ってもらいたい/原水爆禁止世界大会高校生・学生ツアーが報告会 他

 

 

8月26日付 (第1711号)

戦争が、核兵器がにくい/受け継がれる想い 走れ「平和号」/さっぽろ平和行動実行委員会が企画 他

 
 

8月12日付(第1710号)

希望する全ての子どもに高校教育を/全日制11校と定時3校の募集停止、9校の再編統合/道教委の「高校配置計画案」の撤回を 他

 

 

8月5日付 (第1709号)

比例選で与党7万の減票/自公への厳しい審判/共産党比例で23万票〜紙智子さん再選 他

 
 

7月15日付(第1708号)

参院選12日公示/五党五候補が論戦/増税・改憲ななど違違いクッキリ 他

 

 

7月8日付 (第1707号)

三色の「改革戦隊レボルンジャー」が登場/札幌に正義の風が吹く/7・1青年キャラバン 他

 
 

7月1日付(第1706号)

はたやまさん、僕らの声を聞いてよ/「青年トーク集会」6・17/民青同盟北海道委員会が主催 他

 

 

6月17日付 (第1705号)

月寒グリーンドームに5000人/たしかな野党の票と議席ふやしてこそ民主的政権の道ひらける/志位さん大いに語る

 
 

6月10日付(第1704号)

さあ参院選!/悪政を押し返す党議席増やそう/弱い立場の方の願いにこたえて全力つくす/紙さん・はたやまさんが事務所開き 他

 

 

6月3日付 (第1703号)

守ろう憲法九条 自衛隊見学ツアー/青年が見た感じた自衛隊基地/民青石狩ブロック・党石狩地区青年支部 他

 
 

5月27日付(第1702号)

「命」「健康」に格差もちこみ許さない/医療・障がい者問題で国会報告懇談会/紙智子参院議員 他

 

 

5月20日付 (第1701号)

憲法を守ろう/平和を訴え、今もつづける「おわび」の行脚/元カラフト憲兵隊軍曹 佐々木保治 他

 
 

4月29日・5月6日合併号(第1700号)

道民の願いを届けて/BSE・品目横断対策から日豪貿易協定交渉まで一次産業守れと大奮闘/紙智子参議院議員 他

 

 

4月15日付 (第1699号)

住民本位の自治体を/小樽・夕張・別海/15日告示、22日投票

 
 

4月1日付 (第1698号)

道知事選4月8日投票 対決構図クッキリ/道政に「福祉の心」を/憲法をくらしにいかし、地域を応援する宮内さとし候補 他

 

 

3月18日付 (第1697号)

希望のもてる北海道をつくる「共産党議席4つの大事」道民の声が生きる道政刷新に全力/3・5日本共産党演説会 志位委員長の演説から 他

 
 

3月11日付 (第1696号)

地域医療を考える/社会の共有財産としての医療/札幌で「地域医療を考える道民のつどい」開催 他

 

 

3月4日付 (第1695号)

夕張再生めざす道民集会/住み続けられるまちをどうつくるか 他

 
 

2月18日付 (第1694号)

『医療崩壊』から地域を守る/はたやま和也参院道選挙区候補ら医療提言届け対話 他

 

 

2月11日付 (第1693号)

どうなっている・どうなる生活保護/母親「餓死」事件から20周年のつどい 他

 
 

2月4日付 (第1692号)

国と道の責任を果たすべき 夕張の再生めざして/佐藤陽子(党空知道政対策委員長)さんにインタビュー 他

 

 

1月28日付 (第1691号)

農業土木官製談合訴訟 住民訴訟の勝利/業者に3900万円賠償命令/住民訴訟で道の損害回復 他

 
 

1月21日付 (第1690号)

くらしと地域を応援するあったか道政を/日本共産党公認北海道知事候補 宮内さとし(道民生活本部長)特集号 他

 

 

2006年12月31日・2007年1月7日合併号

(第1689号)

私を変えた旅「アウシュヴィッツ」を訪ねて/東海大学3年生 駒ひかり 他

   

 

 

12月10日 (第1688号)

住み続けられる夕張を ─ 財政再建計画枠組み案をどうみるか/空知道政対策委員長 さとう陽子さんに聞く 他

 
 

12月3日付 (第1687号)

みんなの力で日本共産党の大躍進を「さあこれからのけっぱりが政治をかえる」/11・19全道後援会総決起集会 他

 

 

11月19日 (第1686号)

医療の深刻化の元凶は医療費抑制政策/空知道政対策委員長 さとう陽子 他

 
 

11月512日付 合併号 (第1685号)

全道で406 憲法「9条の会」をさらに広げて 他

 

 

10月15日 (第1684号)

一層鮮明になった道民不在の高橋道政/日本共産党道議会議員団幹事長 花岡ユリ子 他

 
 

10月8日 (第1683号)

米軍訓練移転 道内大都市含む陸上部の2/3が危険空域に/花岡議員が知事の認識ただす 他

 

 

10月1日 (第1682号)

前川一夫道議の代表質問を特集 他

 
 

9月17日 (第1681号)

「九条の会」アピール賛同署名有権者過半数1万2千めざす/『九条の会』アピールに賛同する幕別の会事務局 鈴木志摩子さん 他

 

 

9月10日 (第1680号)

雪だるま式負担増になる「税制改革」の影響とのたたかい/北海道生活と健康を守る会連合会(道生連)事務局長 佐藤宏和 他

 
 

9月3日 (第1679号)

道労連三万人の一人ひとりが立ち上がれば改憲、教育基本法改悪阻止は可能/道労連議長 名知隆之氏に聞く 他

 

 

8月27日 (第1678号)

温泉は一滴も出ていない〜「あえるの湯」/「共産党がなかったら真実は闇の中だった」と告発者 他

 
 

8月13日 (第1677号)

夕張市の財政再建をどうみるか―道の責任と役割はいよいよ重大です―/さとう陽子 共産党空知対策委員長に聞きました 他

 

 

8月6日 (第1676号)

地域づくり人づくり自治体づくり/「下川フォーラム」特集号 他

 
 

7月16日 (第1675号)

障害者自律支援法が自立阻む/道議会議議員 真下紀子 他

 

 

7月9日 (第1674号)

「なぜ空白克服なのか」/日本共産党北海道委員会選対部長 武藤孝司 他

 
 

7月2日 (第1673号)

閉山対策に583億円〜問われる国と道の責任/夕張市財政再建団体化をどうみるか 他

 

 

6月18日 (第1672号)

世界に誇れる九条をわが街伊達に植えよう/だて九条の会が発足 他

 
 

6月11日 (第1671号)

道州制と市町村合併を考えるシンポジウム約120名が参加/5日札幌で開催 他

 

 

6月4日 (第1670号)

全道を駆けまわる/はたやま和也(道政策委員長)特集号 他

 
 

5月28日 (第1669号)

なぜ「江別の顔づくり事業」376億円か─たちどまって考えようムダな巨大開発に疑問噴出/21日に市民の集い 他

 

 

5月21日 (第1668号)

北海道の格差問題を考える地域格差と階層格差の拡大/問われる「小さい政府」論のしわよせ 他

 
 

4月30日・5月7日合併号 (第1667号)

教え子を戦場に送らないためにも憲法九条を守り抜きたい/「教え子を戦場に送らない札幌教職員九条の会」事務局長 星野康 他

 

 

4月9日 (第1666号)

「楽しそうにやってるね」と思われるような運動をしたい/ひらぎし9条の会 永田敬造・幸子さん 他

 
 

4月2日 (第1665号)

限りなく、道民・市町村、道職員に負担と犠牲おしつける〜3月道議会を振り返って/日本共産党道議会議員団幹事長 花岡ユリ子 他

 

 

3月19日 (第1664号)

驚くほど広がる九条署名/「九条だて美術の会」が発足 他

 
 

3月12日 (第1663号)

憲法を守ろう戦争の実態を伝える活動/札幌北区年輪九条の会 他

 

 

3月5日 (第1662号)

聖域にメス入れない予算案/許せぬ、道民サービス低下の加速 他

 
 

2月26日 (第1661号)

みんなでつくる憲法フェスティバル/憲法をかがやかせる名寄ピースの会(略称・名寄九条の会)小平一郎 他

 

 

2月19日 (第1660号)

北海道の新しい自治のあり方、町村長など各分野からの発言/余市フォーラム 他

   

 

 

1月22日 (第1658号)

高卒就業者の離職調査(2人に1人が年収150万円未満、3人に2人がサービス残業「あった」)/北大4年 木次大介さんの卒論 他

 
 

1月15日付 (第1657号)

学んで職場にルールつくらせた/ひとりで入れる札幌ローカルユニオン「結(ゆい)」 他

 

 

1月1・8日付 合併号

(第1656号)

兵戈無用(ひょうがむよう)。憲法9条改悪〜仏の道に背くもの/巌城・極楽寺住職と紙・参議院議員が新春対談 他