日本共産党 北海道委員会 ホームページの見方、使い方

 

ホーム お知らせ 政策・見解 国民運動 国会議員 選挙 道政

 

   

           2015年9

 

小樽市議会で意見書を可決/戦争法案成立反対

 

 小樽市議会(定数25)は9日、第3回定例会で「『安保関連法案』を今国会で成立させないよう求める意見書」を賛成多数で可決しました。
 日本共産党と民主党の議員が共同で提出したもので、自民、公明両党以外の議員13人が賛成しました。
 意見書では、世論の広がりを述べ、このまま法案を成立することがあれば、国民主権をないがしろにすることになると指摘しています。('15年9月15日付「しんぶん赤旗」掲載記事より)